カテゴリ: 抜歯

デーモン と オルソインプラントで早くきれいに!!

 昨日に続き、矯正の患者さまです。

かなり叢生がきつく奥歯のポジションも良くないので

オルソインプラント(矯正用インプラント)を使用し

治すことになりました!!

これまた、痛みなく スピードの早い

デーモンを使用することになりました!!!

 

 

叢生+デーモン+インプラント.jpg

 

 

 

前歯が3段重ねになっているので、オルソインプラントで犬歯を引っ張り

前歯を早く整列させていきます。

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:オルソインプラント, デーモン, 叢生, 抜歯, 矯正

 

痛くなく 早い矯正!!!

 審美的には あまり良くないですが

痛みが少なく 早くきれいになる

デーモンを選択された 患者さまが

いよいよ治療をスタートしました!!

 

 

叢生+デーモン.jpg

 

 

前歯が早くきれいになるように

スプリングを入れています。

2~3か月で かなりきれいに並んできますよ!!

乞うご期待!!!

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:デーモン, 叢生, 抜歯, 矯正, 過蓋咬合

 

デーモンで 歯並び改善!!

         

 いよいよ 矯正スタートです。

虫歯があったため、カリエス処置に時間がかかりました。

親知らずもすべて抜き、痛みが少なく

動きも速いデーモンを選ばれました。

審美的に悪いのですが、

八重歯がきつく 側切歯に装置がつけられないため

コイルスプリングを一時的に前歯に使用させていただきました。

二ヶ月後には スプリングを除去し、装置を付けます。

 

 

正面.jpg

 

 

 

右側方.jpg

左側方.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上顎.jpg

下顎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 約1・5年の矯正の治療 がんばりましょう!!

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:デーモン, 叢生, 抜歯, 矯正

 

デーモンによる オープンバイト(開口)の治療

                       

叢生 八重歯 かつ オープンバイト(開口)のケースです。

何度か 矯正治療を考えては 断念していたそうですが

がんばって 矯正治療を開始し 

このたび 終了に!! 

 

術前正面                 術後正面

八重歯がきつく開口です。          犬歯もきれいに並び

前歯も二枚歯になっています。       上下がかみ合っています。

術後正面.jpg

術前正面.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

術前上顎                 術後上顎

前歯6本が乱食いの状態。          前歯がきれいに並びました。

術後上顎.jpg

術前上顎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

術前下顎                術後下顎

第二小臼歯を抜歯し、            きれいな短縮歯列に変化しています。

前歯の叢生を改善します。         第二小臼歯がなくなっています。

術前下顎.jpg

術後下顎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

術前右側                  術前左側

臼歯部だけが咬合し、小臼歯・前歯が開いています。

術前右側.jpg

術前左側.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

術後右側                  術後左側

前歯・臼歯ともにこうごうしています。

術後右側.jpg

術後左側.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

術前                     術後

上顎前歯が前突歯し             上下前歯がかみ合い、

前歯が接触していません。         前突が改善しています。

術前ジェット.jpg

術後ジェット.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯並びが改善し、見えていなかった虫歯が発見されました。

今後、そのに移行していきます。

 

以前のような 歯列では クオリティーの高い治療は不可能です。

理想的な歯列は 維持・安定 そして 清掃性も 容易です。

もちろん 治療も簡単になります。

 

歯周病・虫歯予防にも抜群です。

歯並びの悪い方は ぜひ 矯正治療を 考えてみてください。

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:オープンバイト(開口), デーモン, 上顎前突, 叢生, 抜歯, 矯正

 

インコグニート で 見えない矯正治療

反対咬合(受け口)の患者さまですが

骨きりをしてもよいから治療したいということで

矯正治療を希望され来院。

 

顎の位置を改善はできませんが、歯並びだけでしたら

骨を切らなくても 改善できます!! と説明したら

抜歯して 骨きりせずに 治療を受けたいとなりました。

 

本人的には見えないほうがよいということで

インコグニート+オルソインプラント 

治療を開始することになりました。

 

開始した状態をお見せします。

 

 

装着時 正面

舌側に装置が付いていますが、見えません!!!

正面.jpg

 

 

 

装着時右側                      装着時左側

 左右下顎第一小臼歯を抜歯し、下の前歯を下げます。

側方にも矯正装置が付いていないため、目立ちません!! 

右側.jpg

左側.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

装着時上顎

口の内側に 矯正装置が付いています。

上顎.jpg

 

 

装着時下顎

下顎第一小臼歯が抜歯され、矯正装置が内側についています。

下顎.jpg

 

 

 次回、ある程度並んだところで、矯正用インプラントを埋入します。

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:インコグニート, オルソインプラント, 反対咬合, 抜歯, 矯正

 

お疲れ様でした!!!

                       

長きにわたり 矯正治療されていた方です。

ようやく治療が終了し すっきりしました。

 

下顎が左側へ変位していましたが、骨きりせずに治療を終了。

上顎は第二小臼歯を抜歯し 臼歯部を前方へ、

下顎は第一小臼歯を抜歯し 歯列を右側へできる限り移動させ

正中を合わせ 歯列不正を改善。

右側のオープンバイト 左側の交差咬合も改善させ、

臼歯も噛みやすくなったかと 思います。

 

 

術前正面                          術後正面

下顎が左側(画面では右側)へ変位し         上顎の叢生&交差咬合が改善し、

上顎は叢生 かつ 左側前歯が             上下の正中(真ん中)が

交差咬合になっています。                ほぼ一致しています。

術後正面.jpg

術前正面.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

術前上顎                           術後上顎

上顎前歯に歯の叢生と捻転が              左右第二小臼歯がなくなり

確認できます。                       前歯の叢生と捻転が改善されています。

術前上顎.jpg

術後上顎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

術前下顎                           術後下顎

下顎前歯に軽い叢生と捻転が              左右第一小臼歯がなくなり

確認できます。                       前歯の捻転も改善されています。

術前下顎.jpg

術後下顎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

術前右側                           術前左側

下顎臼歯が前方移動し、                 右側と同じく 下顎臼歯が前方移動し

小臼歯群が開校の状態です。              上顎側切歯・犬歯が交差咬合です。

術
</p>
					<p class=

 

日付:  カテゴリ:クリアティ, 反対咬合, 叢生, 抜歯, 矯正

 

いよいよ!インビザライン デビュー!!!

かなり八重歯がきつい 患者さまです。

インビザライン(マウスピース矯正)で 矯正したいとの事でしたが

叢生の度合い や 奥歯の臼歯位置関係がずれており

インビザラインが 可能な状態になるまで

約6カ月程度 準備矯正(限局矯正)を行い

いよいよ インビザラインで矯正治療を本格的に開始しました。

 

≪術前≫

上下 共に八重歯がきつく 前歯が2枚歯の状態になっています。

そして 歯垢がかなり付いています。

このままでは 矯正はおろか インビザラインによる 

矯正治療はできないと説明させていただきました。

上顎 術前.jpg

 

 

 

正面 術前.jpg

 

 

 

右側 術前.jpg

左側 術前.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

下顎 術前.jpg

 

 

 

 

≪準備矯正:限局矯正≫

ブラッシングが改善したため 矯正治療を開始しました。

 

八重歯の程度 臼歯のポジション の改善のために

親知らずと 第一小臼歯を 抜歯させていただきました。

 

矯正装置を見せたくないので 奥歯のみに装置をつけ

臼歯歯列の改善 と 犬歯のポジション改善 をまず行います。

 

正面の写真では 口唇を捲っているので装置が見えますが

実際には全く見えません。

上顎 開始時.jpg

 

 

正面 開始時.jpg

 

 

 

右側 開始時.jpg

左側 開始時.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

下顎 開始時.jpg

 

 

 

≪アタッチメントセット:インビザライン開始前≫

約半年経ち 八重歯のポジションにあった犬歯

抜歯したスペースに移動し 消えています。

 

上顎 犬歯・小臼歯・第一大臼歯  下顎 犬歯に

マウスピースで綺麗に移動するように 

アタッチメントがセットされています。

このアタッチメントは 前歯の治療などに使用する プラスチックで

歯の色に合わせますので まったくわかりません。

アタッチメント上顎.jpg

 

 

 

アタッチメント正面.jpg

 

 

 

アタッチメント右側.jpg

アタッチメント左側.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アタッチメント下顎.jpg

 

 

 

 

≪インビザライン開始時≫

インビザライン装着状態。

食事以外 20時間以上の装着が義務づけられています。

この約束を守っていかないと 予定通りの期間では終了できません。

矯正をしている事がばれなく 患者コントロール型の矯正なので

しっかりと頑張ってくださいね!!!

インビザライン正面.jpg

 

日付:  カテゴリ:インビザライン, 叢生, 抜歯, 矯正, 限局矯正

 

速さと 痛み無し を取りました!!!

今日 矯正をスタートした患者様です。

上下顎前突のため 小臼歯を4本抜歯しました。

出来る限り 早く そして 痛くなく という事でしたので

審美的には劣りますが デーモン3を使用し 

オルソインプラント(矯正用インプラント)も使う事にしました。

 

通常 犬歯を下げ 奥歯と犬歯の4本組みにし、

奥歯ができる限り前に移動しないようにしてから 前歯を引っ込めますが

オルソインプラントを使用することにより 奥歯が前に移動してくる事を心配せず

一気に 前歯を引っ込めることができます。

オルソインプラントを使用する事により

治療期間が6カ月から1年は変わってきます。

 

ある程度 奥歯の位置が治ってきてから オルソインプラントを埋入しますので

また後日 ご報告させていただきます。

 

『初診の状態』

上顎.jpg

正面.jpg

 

左側.jpg

右側.jpg

 

 

 

 

 

 

 

下顎.jpg

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:オルソインプラント, デーモン, 上下顎前突, 叢生, 抜歯, 矯正

 

インコグニートでスタート!!

表に着けるのが嫌で 舌側矯正をスタートした患者様です。

今年のあたまに 認可を受けた 

インコグニート

で 開始しました。

 

今回は 上下顎前突のケースなので

オルソインプラント(矯正用インプラント)

使用しました。

是非、見えない矯正を選ぶ際には

インコグニートをどうぞ!!!!

 

まず、正面の画像です!!

どうです!

装置が付いているの わかりますか?

矢印の部分に オルソインプラントが埋入されています。

正面.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抜歯した部分には仮歯が付けてあります。

同じく矢印の部分にオルソインプラントが見えますね!

右側.jpg

左側

 

 

 

 

 

 

 

 

上顎です。

このような状態で舌側装置が付いています。

従来のものより接着面が大きいので外れにくく

装置の厚さが薄いため発音障害も少ないようです

矢印の部分にオルソインプラントが見えています。

上顎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下顎です。

やはり 装置が薄く 舌との接触を見ても痛そうではないですね!

下顎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、綺麗になりましょう!!

 

 

歯並びの悪い方々へ!!

本当に見えませんし、気付かれませんよ!!

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:インコグニート, オルソインプラント, 上下顎前突, 抜歯, 矯正

 

途中ですが…

昨年から 治療中の患者さまです。

とりあえず、下顎にインプラントを抜歯即時で入れたので

途中経過を…

 

仕事上 上の前歯には装置が付けられない為、

マウスピースの矯正 インビザラインで治療したいとのことで

下顎が揃ってから治療開始としました。

下顎の矯正には 痛身が少なく、スピードの速い デーモンを使用することとなりました。

まず、下顎を整列させ その後 上顎を矯正開始していくことに。

 

≪初診≫

右側に金属で固定されたブリッジが見え、その下に残根が歯肉に埋まっています。

初診左側.jpg.jpg

初診下顎.jpg.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

左上の上顎の奥歯が欠損しており、右下に残根とブリッジが確認できます。

初診時レントゲン

 

 

≪矯正開始時≫

下顎の装置(デーモン3)をセットし、とオルソインプラント(矯正用インプラント)を埋入した状態です。

矯正左側.jpg

矯正下顎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 下顎に矯正装置がセットされ、下顎前歯部&右下臼歯部(画面の左下)に

オルソインプラント(矯正用インプラント)が埋入されています。

オルソインプラントを使用し、挺出した下顎前歯と右側臼歯部を圧下させ

下顎咬合平面を再構成させます。

装置セット後

 

 

 ≪インプラントオペ前≫

下顎のアーチフォームが綺麗に再構成されてきているが、

左側(画面の右側)の臼歯部位置関係がまだ治っていません。

この欠損部位にインプラントを埋入し、さらに位置関係の改善を行っていきます。

矯正オペ前.jpg.jpg

矯正オペ前左側.jpg.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

歯牙のパラレリングが改善しているのが確認できます。

左側(画面右下)の欠損部のスペースが広いのが確認でき、

この部位にインプラントを埋入していきます。

術前レントゲン

 

 

≪インプラント埋入後≫

左下(画面右側)に2本インプラントが埋入されました。

インプラント間の歯牙を近心(画面下方へ)に寄せるため

下のインプラントから離れ、上のインプラントに近接して埋入。

上のインプラントは頬側に角化歯肉が少なかったため、側方弁移動を同時に行っています。

回転術後咬合面.jpg.jpg

術後咬合面アップ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レントゲン画像上で 天然歯に平行に埋入され、

右側のインプラントが天然歯牙に近接しているのが確認できます。

オペ後

 

 

 

 

≪歯科用CT画像≫

『左側第一小臼歯部インプラント埋入前』

歯槽骨内に残根が確認できます。

34.pdf.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『左側第一小臼歯部インプラント埋入後』

残根が抜歯され、左上の画面で舌側皮質骨上にインプラントが埋入されているのが確認できます。

34 with implant.pdf.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『左側第一大臼歯部インプラント埋入前』

インプラント埋入に際し、幅は狭いが 高さは十分あります。

36.pdf.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『左側第一大臼歯部インプラント埋入後』

 高さがあるため、十分な幅の部分まで歯槽骨頂を削除し 埋入しました。

36 with implant.pdf.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二ヶ月後に仮歯を装着し、さらに歯列の改善を図り

下顎矯正終了後、上顎をインビザラインにて矯正を開始していく予定です。

 

後日、また報告させていただきますね!!

 

 

 

日付:  カテゴリ:インビザライン, インプラント, オルソインプラント, デーモン, 上顎前突, 叢生, 抜歯, 抜歯即時, 歯科用CT, 矯正

 

いよいよスタート!頑張っていきましょう!!

初め、舌側矯正がよいとの事でしたが、

クリアティを見ていたら これでも良いかもと 

唇側の装置に変更された方です。

 

もちろん舌側のほうが見えませんが、昔の金属の装置に比べたら

かなり見えにくくなったと思いますよ!!!

 

親知らずの抜歯や小臼歯抜歯 お疲れ様でした。

これからが本当のスタートです。

頑張って、口元を変えていきましょうね!

 

術前

クリアティ 上顎.jpg

 

 

正面.jpg

 

 

クリアティ 下顎.jpg

 

 

クリアティ 右側.jpg

クリアティ 左側.jpg

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:クリアティ, ヘッドギア, 上下顎前突, 抜歯, 矯正, 親知らず

 

いよいよスタート!見えませんね!!!

かなりの上顎前突の患者さまの治療です。

絶対、見えないほうが良いという事で

インビザラインで治療したいとの事でしたが

ケース的に厳しく 舌側矯正のインコグニート

スタートすることにしました。

 

セットと同時に抜歯するのでちょっとブラッディーなので

白黒でお見せします。

 

まず、ドイツから送られてきた舌側矯正装置とトレーです。

透明のトレーの中に接着面が黒い装置が見えます。

このトレーを歯牙に合わせ、装置を接着します。

 

上顎トレー                          下顎トレー

上顎トレー.jpg

下顎トレー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

セット後の状態

歯の内側に矯正装置が確認できます。

上顎.jpg

正面.jpg

下顎.jpg

 

 

正面の写真では全く装置が見えません。

同様に側方から見ても装置が見えません。

右側.jpg

左側.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、歯肉が綺麗な時にカラーをお見せしますね!

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:インコグニート, オルソインプラント, 上顎前突, 叢生, 抜歯, 矯正, 舌側矯正

 

いよいよスタート!

さあ、矯正治療の始まりです。

このケースは複雑で、本来第一小臼歯を抜歯しますが

第二小臼歯や第一大臼歯が死んでいたので

生きている歯牙を最大気に生かす治療計画で

行うこととしました。

多少時間はかかりますが、

がんばって 治していきましょう!!!

 

ortho.jpg

 

 

 

日付:  カテゴリ:オルソインプラント, クリアティ, 反対咬合, 叢生, 抜歯, 矯正

 

部活が忙しい中 頑張りましょうね!!

以前 矯正していたそうなのですが

途中で中断…

今回は頑張る!!!という事で

矯正の再スタートをお手伝いさせていただく事となりました。

頑張って 治していこうね!!!

 

上顎は拡大 下顎は小臼歯抜歯を行い

下顎前歯を後退させ 受け口を治していきます。

デーモンで移動スピードと成長促進を図って

治療を行う事としました。

 

≪術前:正面≫

正面.jpg

 

 

≪術前:右側・左側≫

右側.jpg

左側.jpg

 

 

 

 

 

 

 

≪術前:上顎咬合面≫

上顎.jpg

 

 来週、下顎に装置をつける時 どこまで動いているか楽しみですね!!

 

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:デーモン, 反対咬合, 抜歯, 矯正

 

デーモンでスタート!!!

受け口の患者さまのケースで 下顎を骨切りした方が顔貌改善できたのですが

相談の結果、抜歯して歯列不正を治すことにしました。

当初、クリアティでなるべく目立たずにとの事でしたが

治療スタート前に、電話があり デーモンでお願いしますと…

痛みが少なく、尚且つ 治療時間を短縮したいということで

装置を変更されました。

 

変更は 正解です。

痛み少なく 早く動きますよ。

 

上顎.jpg

右側.jpg左側.jpg正面.jpg

下顎.jpg

 

 

明日、土曜日(16日)は日本歯周病学会参加の為

朝一で岡山に行ってきます。

スタッフのお土産は、やっぱりきび団子?

 

 

 

日付:  カテゴリ:デーモン, 反対咬合, 叢生, 抜歯, 矯正, 親知らず