カテゴリ: 放射性物質関連

乳児、水道水避けるより水分補給優先を!

小児科学会が24日付で 学会としての指針を発表した。

 

 東京都や栃木県などの水道水から

国の基準(1キロあたり100ベクレル)を上回る放射性ヨウ素が検出され、

母親に不安が広がっているため、日本小児科学会など3学会は24日付で、

 

水道水を飲んでも

健康に影響を及ぼす可能性は極めて低いとする

共同見解を発表した。

 

脱水症状の方が危険が大きいとして、

「水分補給を優先して」と呼びかけた。

 見解では

「この基準は、放射性ヨウ素を、

月単位または年単位で飲み続けた場合に

危険性がある時の数値だ」としている。

むしろ水を控える方が乳児には危険だという。

 学会は見解のなかで四つの指針を示した。

 

(1)母乳で育てていれば、母親は特に食事を制限せず、

  母乳を続けてほしい。

 

(2)粉ミルクなどでミネラルウオーターを使う場合は、

  煮沸した後、適温にして使う。

  外国産などミネラルを多く含む硬水は

  乳児の負担になる可能性があり、水道水の方が安全

 

(3)離乳食を食べられる乳児は、離乳食からも

  水分補給できるので、粉ミルクの量を減らしても問題ない

 

(4)粉ミルクのみの幼児で代わりの水が確保できないなら、

  水道水を使ってほしい

 

我が子のことを思うと 不安な母親が多いですよね。

小児科学会は 不安を取り除く為に 指針を発表されたのだと思います。

 

 

 

日付:  カテゴリ:お知らせ, 放射性物質関連

 

水道水と赤ちゃん 現状は?

朝日新聞のサイトから乳児の水に関するまとめられた情報を見つけました。

 

皆さん 目を通しててみてください

 

◆母乳の心配なし/妊婦も影響なし

 ――乳児は水道水を飲んじゃいけない、と言われたね。

 各地の水道水から、1キロ(1リットル)あたり100ベクレルを超える放射性ヨウ素

が検出されているからだ。大人は300ベクレルが基準だけれど、

乳児は低く設定されている。 

 

――どうして。

 放射性ヨウ素は甲状腺にたまりやすく、

がんを発症する危険性もある

 

放射性ヨウ素を含む水を1年間飲み続け、甲状腺にたまっても、

健康に影響がないとされるレベルが300ベクレル。

原子力安全委員会が定めた基準だ。

ただ、とくに子どもへの影響が大きいため、厚生労働省は今月17日、

 

国際規格を参考にして、乳児の基準を厳しくした。

 

 ――この場合の乳児とは。

 毎日の栄養を粉ミルクに頼っている赤ちゃん。

法律上の定義では、乳児は「1歳未満」だけど、

厚労省は、毎日どこから水分をとるのかを前提にする。

だから

生後10カ月でも、粉ミルクをまったく飲まないなら制限は必要ない。

 

 ゼロ歳児は体重の80%が水分。

ミルクを飲むピークは生後6カ月の頃で、体重8キロ程度の子が1日1リットルを飲む。

成人でも1日に飲む水は1.5リットルだから、相当な量。

 

 ――水分が足りないと大変。

 東京女子医大の楠田聡教授(新生児医療)は、

「人はどんなときも水分が必要で、乳児ならなおさら。

状況を怖がって必要な水分を与えなくなることの方が、

よほど危険で、数時間で脱水症状が始まる場合もある」

と指摘。

粉ミルクを作る時に、ペットボトルの水が手近にない場合には、

「水道水を怖がらずに使って」

と呼びかけている。

 

 ――ミネラルウオーターを使う際の注意点は。

 粉ミルクは水道水で溶くことを想定し、

成分にミネラル分が加えてある。

赤ちゃんは大人に比べて血液成分の調整力が弱く、

ミネラル分がたくさん体に入ると腎臓に負担がかかる。

このため、メーカーでは、

普段はミネラルウオーターで

粉ミルクを溶くことを控えるよう

呼びかけている。

 だが、これはミネラル分が多い硬水の場合。

日本産科婦人科学会は

「軟水であれば問題ない。

ラベルを確認してほしい」と、

手に入るなら軟水を使うことを勧める。

 

 ――母乳を飲む子や妊婦は。

 同学会は24日、

「現状程度の放射性物質の濃度なら、

連日飲んでも母親にも赤ちゃんや

胎児にも影響はない」

とする声明を発表した。

 

母乳中に出てくる放射性ヨウ素は

お母さんがとった量の4分の1程度だとされている。

今回検出された数値よりも濃度が高い500ベクレルの水道水を、

40週間の妊娠期間中に毎日飲んだ場合の被曝量は約3ミリシーベルト。

これは、

胎児に影響が出るとされる50~100ミリシーベルトよりかなり低い。

 

◆料理は? 歯磨きは? うがいは?/子どもを別にする必要なし

 

 ――幼児は問題ないの。

粉ミルクに頼る乳児は、1日に取る水分のすべてが水道水になるので、注意を促した。

そうでなければ、今のところは大丈夫だ。

 

 ――料理で使う水は。

 日本医学放射線学会は

「水道水が基準を超えたからといって、

子どもの調理だけ

別の水にする必要はない。

水を買えなかったとしても、

不安に陥ることはない」と呼びかける。

歯磨き や うがい なら、

直接体内に入るわけではないので、

同様に心配はいらない。

 

 ――水を濾過すれば放射線量は減るの。

 ヨウ素除去をうたう浄水器はあるが、効果はわからない。

東京都水道局は今回、対策として浄化の過程で

通常の4倍の粉末状活性炭を混ぜて、濾過した。

ヨウ素の数値は下がったが、

「効果があることは実験で確かめられているが

今回の注入による実効性は不明だ」という。

 ヨウ素は、8日程度たてば

放射線量が半減する。

同放射線学会は

「どうしても気になるなら、ひと晩くみ置いて使うだけでも

放射線量は減る。

ただし、水に雑菌が入る可能性があるので、

< span style="font-size: 150%">くみ置いた水を1週間も放置することは

避けてほしい」としている。

 

 ――東京都は摂取制限を1日で解除した。

 水道水の摂取制限を判断するのは、水道事業を営む自治体だ。

ただ、解除する際の基準はなく、厚労省が検討を進めている。

担当者は

「1日でも基準値を下回ればいいのか、何日続けばいいのか、

議論しなければいけない」。

 法政大の左巻健男教授(理科教育)は

「原子炉事故と関連しているので、

下がったからといって予断は許されない。

今回の数値上昇が雨の影響だとしたら、

これからも上下が繰り返される」

と予測する。

放射線の影響は年齢や個人で差が出る。

左巻教授は

「数値が低くなった時の水道水を、

清潔なボトルに詰めて密閉しておくのも

ひとつの方法でしょう」

と提案する。

【参考になるサイト】

日本医学放射線学会  http://www.radiology.jp/
   ・「妊娠されている方、子どもを持つご家族の方へ―水道水の健康影響について」
   ・「放射線被ばくなどに関するQ&A」

日本産科婦人科学会  http://www.jsog.or.jp/news/shinsai_index.html
   ・「水道水について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内」

サイトの中でも、様々な情報があふれていますので

精査してブログに掲載していきますね。 

 

 

日付:  カテゴリ:お知らせ, 放射性物質関連

 

コンビニから 水が消えた・・・

この間の雨の影響でしょうか?

金町浄水場の水で 放射性物質が基準値よりも多く検出されたそうです。

乳児以外は 関係ないそうですが。

江戸川水系は 今後 さまざまな浄水場で検出されてくるんすかね?

水は山から流れてきますから 利根川水系も???

 

子どもを抱えた家庭のために、

水の買い占めは控えましょう。

 

成人は、ジュースでもなんでも水分は取れます。

調理も 成人には影響ないとの事!

 

これを機会に、皆さんも 当院にあるような

水のサーバーを レンタルされてみては!

意外と安いんですよ!!

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:お知らせ, 放射性物質関連

 

放射能 雨で地表に集中!

本来、恵みの雨ですが

今は状況が違います。

 

空中に漂っている 放射性物質が 

雨により地表に集まってきているようです。

 

雨が降ることにより 放射性物質

地表から 洗い流されるとよいんですが!!

 

東京都 新宿では 

19日 0.048マイクロシーベルトが

22日 0.142マイクロシーベルト(午前0時測定値)

と 約3倍の数値を出しています。

(過去の正常値の範囲:新宿

     0.026~0.079マイクロシーベルト)

都道府県別環境放射能水準調査結果 より

 

といっても、単位がマイクロシーベルトなので

かなり わずかですよ! みなさん!

 

虫歯にならないよう 歯磨きをする 

のと同じように

わずかな被爆もしないよう 

自発的な予防はしましょう!

 

出来る限り 雨には濡れず

そして、可能な限り 無駄な外出は控えましょう。

もちろん、何かすぐに問題を起こす数値ではないとは思いますが

念には念を!!

 

過剰反応も 問題ですが、

予防はしっかりしておきましょう!

 

将来の我が子 我が国 のために!!

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:お知らせ, 放射性物質関連

 

放射能 体への影響は? -3-

連休いかがお過ごしですか?

休日ですので、出来る限り体を休め 家族との時間を大切にしましょう。

そして、万が一のことを考え 起こりうる出来事を想定して 行動しましょう。

まず、 東京近郊の方たちは 買占めを止め!

チェーンメールなど 

   迷惑情報に注意しましょう!

 

物資やガソリンがなくなり

被災地に必要なものが届かなくなります。

 

 

車は控え、必要最小限の買い物にしましょう!

 

東京では関係ありませんが、以下のようなことには気を付けましょう。

 被爆の被害最小限にするには.jpg

 

 

 

 

 

 一昨日 昨日に続き 体の影響について!

 

 

Q高い計測値、大丈夫?

健康への影響でない数値

 

Q 各地で普段よりかなり高い放射線量が測定されているが。

A 確かに事故以降、近隣都県を中心に、過去の平均値より高い値が検出されている。

  しかし、毎時、数マイクロシーベルト以下ならば、

  健康に影響を与えるような数値ではないと考えられている。

 

Q いったん値が減っても、また高くなることがあるが。

A 福島第一原発では何度か放射性物質の放出が起きているようだ。

  そのたびに高くなっているほか、上空に漂っていた放射性物質が雨とともに地上に落ちて、

  数値が上がる可能性も考えられる。

   例えば、福島原発第一のすぐ近くでは15日、午前9時の段階で

  毎時約1万2000マイクロシーベルトという、非常に高い値を示す場所があった。

  しかし、この場所は午後3時半ごろには毎時600マイクロシーベルトほどにまで下がった。

  放射線量は時々刻々と変わっていく。

 

Q どうして、かわるのか。 

A 放射性物質には、放射線の量が半分になる半減期があって、

  何もしなくても時間とともに放射線は減っていく。半減期とは、放射線を出す物質が

  放射線を出しながら壊れて、元の半分の量になるまでの時間のことだ。

 

Q 退避圏内から来た人と避難所で一緒に過ごしても大丈夫か。

A 近くにいても、問題はない。避難所などでは身体に、

  放射性物質が付着しているかどうか計画している。

  もし、身体の表面の放射線量が規定値を超えていれば、シャワーなどで洗い流すことができる。

  服が汚染されていれば、ポリ袋に密閉して処分すればよい。

 

 

                                                                                      朝日新聞 2011年3月17日 より

 

 

日付:  カテゴリ:お知らせ, 放射性物質関連

 

放射能 体への影響は? -2-

 昨日に続き 放射能の体への影響について

まとめられた朝日新聞の記事を掲載します。

 

まず、自然被ばく量については 

当院での歯科用CTのページ

細かく記載されていますので ぜひ一度 目を通してみてください。

 

因みに まとめると

被ばく線量の比較(単位はミリシーベルト)

被爆線量と体への影響 15日午後8時.jpg

 

 ・0.000048…新宿1時間(19日 現在)       

   ・0.001152…新宿1日(19日 現在を仮定として)

  • 0.03…当院の歯科用CT
  • 0.05…胸のX線検診
  • 0.2~0.3・・・福島第一・第二原発の半径20~30㎞で                                           検出された線量(1時間当たり、15日午後8時台)
  • 0.42…新宿 1年(19日 現在を仮定として)
  • 0.60…胃のX線集団検診
  • 0.81…神奈川県の年間自然放射線被爆量(国内最小)
  • 0.91…東京都の年間自然放射線被爆量
  • 1.19…岐阜県の年間自然放射線被爆量
  • 1.50…一人あたりの自然放射線(日本平均)
  • 2.40…一人あたりの自然放射線(世界平均・年間)
  • 6.90…胸部X線CT(1回)

ということで、まだ安全ですね!!!

 

新宿の放射能数値は

参考資料として 

文部科学省 

都道府県別環境放射能水準調査結果

を基にしています。

 

放射線量18日.jpg

 

 

 

それでは記事に戻ります。

 

Qがんなどのリスクは?

一度に浴びると高まる

 

Q どれくらいの量で、健康への影響が出るのか。

A 年間の被爆量が100ミリシーベルト(100,000マイクロシーベルト)を

  超えないことを目安にしている。

  現在、屋内退避区域となっている福島第一原発から20~30キロの地域では15日、

  1時間あたり200~300マイクロシーベルト(0.2~0.3ミリシーベルト)の放射線が計測された。

  1千マイクロが1ミリだから、これを浴び続けると3週間で超える計算になる。

 

Q 3週間以上いたら、健康に影響が出てしまうの。

A すぐに影響が出るとは考えられない。

  放射線の影響で最も危険なのは、原発の作業員らが

  一気に非常に強い値をを浴びた場合だ。

  広島・長崎の原爆では、被爆者は白血病や乳・肺・甲状腺がんなといひどの

  リスクが高くなった。

   福島県の屋内退避地域では、屋内に入れば被爆する量はぐんと減る。

  この地域で高い値がずっと続くかどうかもわからない。

  そもそも、放射能による影響があるかどうかは、1時間当たりの線量に、

  受け続けた時間をかけた総量で判断する。

   総量が目安を超えても、じわじわと被爆をした場合は、

  がんになるリスクが高まるというデータはない。

  一気に浴びた場合のほうが、健康への影響は大きいと考えられている。

 

Q どんな理由からそう考えられられるのか。

A チェルノブイリ原発事故により退避させられた30キロ圏内の人は、

  退避までの間に数ミリシーベルトの放射線を浴びたと考えられている。

  しかし、チェルノブイリでの健康を調べている長崎大大学院の

  山下俊一教授(被爆医療)によると、  がんの発症率が高いという報告はないという。

   甲状腺がんを患った子どもたちは、放射性物質に汚染されたミルクを飲んだのが

  原因と考えられている。

   ブラジルやインドなど、年間被爆量が数十ミリシーベルトと国際的にみても高い地域でも、

  がん発生率は高くないという。

 

Q 今回の福島原発の事故では水道水からも放射性物質は出たようだが。 

A 福島県が福島市内の水道水を分析したところ1キロ当たり、

  ヨウ素131が177ベクレル(基準値は300)、セシウムが58ベクレル(同200)、

  一時的に検出された。この値について、元原子力安全委員の松原純子さんは

  「お年寄りも子どもも、飲んで安全には問題のないレベルだ」

  と話している。

 

                                    朝日新聞 2011年3月17日 より

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:お知らせ, 放射性物質関連

 

放射能 体への影響は? -1-

 様々な憶測が流れている中、

正しい情報を正しく理解しましょう!

 

まず、放射能とは!!

放射能とは.jpg

 

 

Q放射線、なぜ怖い?

細胞の遺伝子壊す

 

Q 放射能とはそもそも何なのか。

A 放射性物質が放射線を出す能力のことだ。

  放射性物質そのものを放射能と呼ぶこともある。

  放射能と放射線の関係は、懐中電灯とその光に似ている。

  光が放射線、光を出す懐中電灯が放射性物質にあたる。

  懐中電灯が周囲を照らす能力が放射能、ということになる。

 

Q では、放射線とは。

A 放射性物質などから出るイオンや中性子といった粒子や、レントゲン写真を撮るときに

  使われる エックス線などの電磁波のことを、放射線と呼んでいる。

 

Q 放射線はなぜ怖いのか。

A 生物が放射線を浴びると、細胞の中の遺伝子が壊れたり、

  構造が変わったりするからだ

  自然界でも宇宙や大地から常に放射線が出ているので、

  少量の放射線ならば人体には影響しない。 

  しかし、大量に浴びると体に備わっている修復能力が追い付かず、髪の毛が抜けたり、

  白血球が少なくなったり、がんになりやすくなるといった問題が起こる。

  一度にきわめて多量に 浴びると、死亡する恐れもある。

 

Q 原子力発電所で事故が起きた時には、どんな放射性物質が出るのか。

A 種類は様々で、広がり方や人体の影響も違う。気体になったものはすぐに漏れ出し、

  粒状になったものは 爆発した時に飛び散る。

 

Q すぐに漏れ出す気体というのは。

A まず、クリプトンとキセノンという、ほかの物質と反応しにくい「希ガス」の仲間が出る。

  気体なので遠くまで飛ぶが、体に付着せず、たとえ吸い込んで肺に入っても

  長くはとどまらないので 不安は比較的少ない。

  ヨウ素は原子炉の中で高温になると気体になって出てくる。セシウムは水に溶けやすく、

  水蒸気とともにまき散らされる。今回、ヨウ素やセシウムは、すでに検出されている。

  ストロンチウムやプルトニウムは、燃料が溶け、圧力容器も破壊されるほどの

  惨事でもなければ 外へは広がらない。

 

Q 体への影響はどうか。

A ヨウ素は甲状腺に集まる性質がある。放射線を出し続ける時間は短いが、

  成長期の子供は大人より 甲状腺に濃縮されやすいので、特に注意が必要だ。

  放射線を出さないヨウ素を先に飲むと放射性ヨウ素の沈着を防ぐことができる。

  ただ被曝する前や直後に飲む必要があり、1日以上経過すれば効果は薄まる。

  セシウムは血液に入ると、いろんな臓器に吸収され、がんになる危険がある。

  体に入らなくても、 地面に降った後も長く放射線を出し続けるので危険だ。

  半分の量に減るのに約30年かかる。

  ストロンチウムも半分の量に減るのに28年かかり影響が長く続く。

  骨に沈着し、白血病の 原因になりやすい。水や植物を通じて体内に入る可能性もあり、

  排出されにくい。 プルトニウムは体内に取り込まれると骨に集まり、

  まわりの組織にもダメージを与える。

 

   旧ソ連のチェルノブイリ事故では、セシウムが欧州全域にまで広がり、

  雨が降った場所を 高濃度で汚染した。ストロンチウムやプルトニウムは

  10キロ圏内を中心に汚染した。

 

 

                                        朝日新聞 2011年3月17日 朝刊より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:お知らせ, 放射性物質関連

 

福島第一原子力発電所 から 東京は 200㎞ 以上

今朝、NHKで 見ましたが  

母子で西に向かっている方が多いようですね。

新幹線のホームで 泣いている父親がテレビで映っていました・・・

 

何故、日本人は過剰反応するのでしょうか?

確かに 将来の子供のことを考えれば 

避難出来る場所があり 行ける方は行けば良いのでしょうが

(早い春休みが来たと思えば!)

まだまだ人体に 被害を及ぼすレベルではありません。

 

今週あたまのテレビの報道が まとめられておらず

誤った情報が 独り歩きし ネット社会で暴発しているようです。

読んでいると あきれますが・・・(もっと、勉強しなさいと・・・)

 

まったく否定はしませんが(実際に数値が少し上がっているので)

もっと高い数値を1年以上浴びて 体に重大な変化が起こる 

という数字ですから。

 

被災地のことを考え 皆さん行動しましょうよ!

 

先日 気象庁の風の方向のサイトを見つけましたが

またまた、面白いサイトを見つけました。

福島第一原子力発電所からの距離 

だそうです。

福島第一原子力発電所から20㎞・30㎞・50㎞・100㎞・200㎞

の距離が地図上で確認できるんです。

 

皆さんの生活行動範囲の場所を確認し 

風もチェックしてみてください。

因みに、原子力社会のアメリカは 80㎞に退避エリアを設定したようですが・・・

東電&政府の スポークスマンの 説明が わかりにくく

誤解を生んでいるのも事実ですが。

 

風と 距離を参考に考えてみてください。

空気よりも 放射能物質は重く あまり濃い濃度で飛んでこれないので、

あまり騒ぐ 必要がない! と ご理解いただけるんじゃないでしょうか!

確か 今日朝のフジに出ていた 東工大の方がしつこく言っていました!

 

因みに 今日 風は 太平洋の方向に吹いているようです。

何事も モラルを持って行動しましょう!!   

 

石巻の方たちは 力強く 1日 1日を生きていますよ!!

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:お知らせ, 放射性物質関連

 

放射能数値 と 風向き が 気になりますね!!

福島の 原発が まずいことになっていますね。

 

東京は わずかに放射能 数値が上がっているそうですが、

まだまだ人体に影響を及ぼすほどではないようです。

テレビで騒がれている数値では 桁が違いますから。

 

とりあえず 気象庁 防災気象情報 風向きのサイトを掲載しておきます。

http://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

東京は 今日 太平洋の方角へ 風が吹いていますので 心配ないかと!

地元 福島は 陸への風 気になりますね・・・

 

皆さんも お気に入りなど に 保存して

風向きを チェックしてみてください。

 

日付:  カテゴリ:お知らせ, 放射性物質関連