カテゴリ: 歯周外科

ぺリオウェイブ 

当院で 昨年 導入した

ぺリオウェイブ 

がTVで放映されました。

 

保険適用外の治療法ですが

これからの歯周病治療の概念を大きく変える治療法です。

 

以前から 歯周病に対し

抗菌療法 を取り入れていましたが

抗生物質のアレルギー反応や 耐性菌の心配が ゼロではありませんでした。

 

しかし この 

フォトダイナミックセラピー

 『ぺリオウェイブ』

による治療により そのような不安要素もなくなりました。

もちろん 全顎的に症状がひどい人の場合には

まず、抗生物質による 抗菌療法が必須になるかと思われます。

 

歯周病治療に興味のある方!

ぜひご連絡を!

 

 

 

日付:  カテゴリ:お知らせ, 歯周外科

 

目立たない 矯正

歯周病を伴った患者様の矯正治療が始まりました。

当初は デーモンで治療を行う予定でしたが

思った以上に ラディアンスの性能が良かったので

ラディアンスで治療することにしてみました。

目立たず 痛みが少なく いかがです?

 

セット時正面

ラディアンス正面.jpg

 

 

 

 

セット時上顎

ラディアンス上顎.jpg

 

 

 

セット時下顎

ラディアンス下顎.jpg

 

 

 

 

セット時右                     セット時左側

ラディアンス右側.jpg

ラディアンス左側.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがですか?

装置があまり目立ちませんよね!!!

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:オルソインプラント, ラディアンス, 上下顎前突, 叢生, 抜歯, 歯周外科, 矯正

 

マイクロデンティストリーコース ぺリオアドバンス Day2

昨日に続き ぺリオアドバンスコース 二日目です。

これが朝からきつかった!!

昨夜 飲み過ぎのせいで・・・

 

若干1名 ぎりぎり到着でしたし…

 

朝一から 顕微鏡を使用しての 歯肉移植

目がくらくらしました!!

 

まずは 水平的歯槽堤増大術 次に 垂直的増大術

午後になって 歯冠乳頭再生術 これは水平・垂直的歯槽堤増大術のコンビネーション

そして 根面被覆 

最後にインプラント周囲の組織再建術のトレーニングとなりました。

 

密度の濃い2日間があっという間に過ぎて行きました。

明日から じゃんじゃん使っていきますよ!!

 

でも、四月下旬まで休みなし…

熊本・スイスと飛び続け 大丈夫なんですかね?

私の体…

 

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:セミナー, 歯周外科, 歯科用顕微鏡, 歯肉移植

 

マイクロデンティストリーコース ぺリオアドバンス Day1

花見日和の 桜を見ながら

講習会場へ向かいました。

 

場所が 青学の近くという事もあり

入学式前の ピカピカの一年生(大学生) と その両親の集団に遭遇!!!

その集団の周りを イケイケギャル集団が 周回していました?

サークルの 勧誘?

何だったんでしょう?

 

そんな光景を見ながら ひきこもり生活に・・・

そう!朝から晩まで歯科用顕微鏡を使用してのトレーニング!!

前々回の ベーシック 前回のエンドアドバンス

そして 今回のぺリオアドバンス!!

いよいよ マイクロデンティストリーコースの最終章!!

 

普段、3・5倍の拡大鏡を使用して手術していましたが、

全く別物!!見え方が違います!

動くスピードが違います!!

 

朝一は 縫合の練習!まずは肩慣らし!!

そして 結合組織採取のトレーニング!

これが 難しい!普段、パッパと終わらせている手術が

時間がかかる かかる!メスの動きが全く違うんです!

もちろん 道具も!

顕微鏡を使用するには 道具もそろえなければいけませんな!

 

午後は 結合組織移植のトレーニング

ただ膨らませるだけではなく、あたかも根があるように見せるために

特殊な歯肉弁を作成するんです。

8年前 別のコースを受講した時は

ただ、入れればよかった事が もちろん教科書的にも

入れるだけなんですが、ここまで考え 進化しているとは…

非常に勉強になりました。

 

前々回 前回のコースを受講していた先生方もいたので

楽しく一日間が終了しました。

 

その後18時に一日目終了!

懇親会をはしごし 楽しい思い出になりました!!

 

さて、明日朝 皆 寝坊しないで来るんですかね?

かなりハメを外して飲んでいましたからね!!

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:セミナー, 歯周外科, 歯科用顕微鏡, 歯肉移植

 

クラウンレングスニング(歯冠延長術)

    

インプラント治療を行った患者さまです。

奥歯が虫歯で歯肉縁下になってしまったために、

クラウンレングスニング(歯冠長延長術)を

行う事にしました。

 

術前

歯の半分が歯肉に覆われています(矢印の部分)。

覆っている歯肉を切除し、骨との位置関係を改善させます。

クラウンレングス.jpg

 

 

 

歯肉切除後

余分な歯肉を削除し、歯牙から骨が近いため

歯槽骨削除も行います。

これにより、冠を被せた時に正常な位置関係となります。

歯肉切除後.jpg

 

 

 

クラウンレングスニング後

先ほど見えていた骨面は歯肉を寄せることにより

閉鎖創となります。

術前には見えていなかった根管&歯根が見えています。

クラウンレングスニング後.jpg

 

 

 

この状態で、約1カ月治癒するのを待ち

補綴処置へ移行していきます。

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:歯周外科