カテゴリ: T4K

出っ歯 で すきっ歯 を マウスピースで 治そう!

  前歯2本が すきっ歯 ということで

来院されました。

 術前.jpg

 

 

 

 

よくよく見ると 若干 出っ歯

 

まだ混合歯列期初期

(永久歯と乳歯の混在歯列)なので、

矯正用ブラケットは付けずに 

取り外しの マウスピース矯正 T4K

を開始することになりました。

t4k上下顎前突.psd.jpg

 

 

 

 

長く使ってね!!

頑張れば 頑張るほど 簡単にきれいになるからね!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:T4K, 上顎前突, 矯正

 

見えない 痛くない 簡単な矯正

            昨年から マウスピース矯正 T4Kによる

矯正治療を続けている患者様です。

(7月6日のブログの続きです!)

 

6月中旬に 交差咬合の移動が厳しくなったので

舌側弧線装置で 左右側切歯を唇側に移動することにしました。

 

舌側弧線装置開始時        舌側弧線装置除去時

正面 弧線.jpg

正面 途中.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舌側弧線装置開始時       舌側弧線装置除去時

口蓋側 弧線.jpg

術後 口蓋側.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側側切歯(画面左側)はきれいに並びました。

左側側切歯の重なりもかなりなくなり、

下顎前歯とのクロスバイト(交差咬合)はなくなりました。

 

このあと、引き続き T4Kで 治療を継続します。

夏休み中にここまで ポイント矯正(夏休みの2か月間)

綺麗になると心理的に楽ですよね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:T4K, 叢生, 舌側矯正, 非抜歯

 

見えない 裏からの矯正!!

   先日 5月17日のブログの続きです!!

昨年から マウスピース T4K 

矯正治療を行ってきた子です。

 

t4k.jpg

 

 

 

 

かなり並んできましたが、

クロス(交差)している前歯が治りにくいところまで

動いてきました。

この後、裏側からワイヤーで押し そして、整列させ

またマウスピースに戻し 経過観察していきます。

 

 術前   正面                 T4K使用中

正面 術前.jpg

正面 術中.jpg

 

 

 

 

 

 

 

術前  上顎                  T4K使用中

上顎 術前.jpg

上がく術中.jpg

 

 

 

 

 

 

 

術前  下顎           T4K使用中

下顎 術前.jpg

下顎 術中.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ここまで 歯に 装置を付けず 並んで来れば

うれしいですよね!!!!

 

 と、ここまでが 以前のブログ!

ここからが続きです。

 

歯の裏側に装置を付けました!!

 

舌側弧線装着時

裏側矯正装置が付いています。

見えませんよね!!

正面 弧線.jpg

 

 

 

 

舌側弧線装置 口蓋側

裏側はこのような状態になっています。

前歯の裏側にある細いワイヤーで 前歯4本を唇側で押し出します。

口蓋側 弧線.jpg

 

 

 

この装置で 前歯を押し出し

また T4Kで 治療を継続していきます。

 

この後も 途中報告します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:T4K, 反対咬合, 叢生, 矯正, 舌側矯正

 

マウスピースで ここまで並んできました!

       昨年から マウスピース T4K 

矯正治療を行ってきた子です。

 

t4k.jpg

 

 

 

 

かなり並んできましたが、

クロス(交差)している前歯が治りにくいところまで

動いてきました。

この後、裏側からワイヤーで押し そして、整列させ

またマウスピースに戻し 経過観察していきます。

 

 術前   正面                 T4K使用中

正面 術前.jpg

正面 術中.jpg

 

 

 

 

 

 

 

術前  上顎                  T4K使用中

上顎 術前.jpg

上がく術中.jpg

 

 

 

 

 

 

 

術前  下顎           T4K使用中

下顎 術前.jpg

下顎 術中.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ここまで 歯に 装置を付けず 並んで来れば

うれしいですよね!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:T4K, 叢生, 矯正

 

T4Kから補助弾線へ

     

前歯が交差してしまったケースです。

T4Kである程度は治りましたが、

時間がかかってきているため、

エッシクスによるマウスピース矯正へ移行しました。

しかし、使用時間が 少ないことと

破損してしまったため

舌側弧線装置の補助弾線による

旧式の矯正に 変更しました。

 

術前

左(画面右側)の前歯が交差して、下顎前歯内側に萌出してしまっています。

術前補助弾線

 

 

 

 

 

術途中

T4Kとエシックスにより 交差が改善してきています。

途中.jpg

 

 

 

 

 

補助弾線セット時

あとちょっとが 治らないので、旧式の矯正装置に変えてみました。

裏のメインワイヤーから細いワイヤーがバネとなり前歯を押し出します。

補助弾線.jpg

 

 

 

約一カ月で 改善するかと思います。

煩わしいですが ちょっとの間の我慢です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:T4K, 反対咬合, 矯正

 

T4K で 翼状捻転 をまず改善!!

  

歯科恐怖症の お子さんでしたが

がんばって 治療を受けることになりました。

 

まず検査!

口をあけるのも 怖かったようですが、

震えながら 写真を撮らせてくれることに!!!

 

そして レントゲン...

個室に入るのも 嫌のようで

機械の説明 動き方 なぜ必要か

を 子供に解るように 簡単に説明し 

がんばって撮影させてもらいました。

 

最後に クライマックス!

お口の中の 型取り...

嘔吐反射 をしながらがんばってくれました。

 

御苦労さまでした。

 

すべてのデータを 考慮して 審査した結果 上下顎前突

治療計画は 小臼歯抜歯をし 口元改善

 

やっと、検査を受けてくれた子供に 

『抜歯します』とは 説明できず

まずは お母様に 治療計画の説明を...

『そうですか...』 と

 

今すぐ装置を付ける状態ではないので

まずは T4Kで 

前歯の翼状捻転の改善 と 口唇のトレーニング 

 

やっと受けることになった治療

続けることが大事!!

 

お母様と相談し

ある程度 改善し 成長してから 

再度検査することにしました。

 

そのころまでに 歯科恐怖症が治っていると良いのですが...

 t4k.jpg

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:T4K, 上下顎前突

 

T4K で 出っ歯 改善中!!!

       

 7月11日のブログで紹介させていただいたケースで、

変化が出てきたので ご報告!!!!

 

T4Kを約5カ月使用し、劇的に改善しはじめています。

途中経過ですが、ご報告まで...

 

術前正面                       装着約5カ月

前歯が出っ歯で、下の歯が見えません。    下の歯がかなり見えてきています。

術中正面.jpg

術前正面.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 術前側方                    装着後5カ月

下の歯が全く見えず                下の前歯が見えはじめ

上の前歯が前突しています。           上の前歯の前突傾向が改善しています。

術中ジェット.jpg

術前ジェット.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前であれば 矯正装置(ブラケット)を付け、

本格的な矯正治療をはじめていましたが 

このT4Kを使用することにより、装置を付けるタイミング

ずらすことが可能になりました。

しいては、本格的な矯正をしなくてもよくなるかもしれません。

顎顔面の骨成長をコントロールすることにより

出っ歯や 受け口が治れば それにこしたことはありません。

 

矯正は 早期発見 早期治療が大事ですよ!!!!

このケースを見ていただければ ご理解いただけるかと!!!

 

真ん中がまだあっていませんが、

今後 注意深く追っかけて行きます。

うまく合えば 装置を付けなくてもよい状態になるかと...

 

また、途中経過を報告しますね!!!!

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:T4K, 上顎前突, 矯正

 

途中経過!!!

前歯がクロスし、交差咬合になってしまった患者さまです。

とりあえず きれいに並んだので装置を外し、

これからT4Kでがんばってきれいになりましょうね!!

ちゃんと使わないと 装置つけますよ!!!!!!

 

 

術前正面                           装置除去時正面

正面ー術前.jpg

正面ー術中.jpg

 

 

 

 

 

 

 

術前上顎咬合面                      装置除去時上顎咬合面

咬合面ー術前.jpg咬合面ー術中.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、T4Kの使用頻度が運命を決めます。

がんばって 使ってね!!!!!!!!!!!!!

 

 

日付:  カテゴリ:T4K, クリアティ, 叢生, 矯正, 非抜歯

 

わずか2カ月で…

 T4Kで治療をスタートした子です。

初めのうち真面目に使っていましたが、

途中からサボり気味に…

 

 まずはここまで歯に装置を付けずに治りました。

まだまだこれからですよ!

 

≪術前≫

術前.jpg

 

 

 

 

≪2ヶ月後≫

若干側方へ広がり、前歯4本が並んできています。

2か月.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:T4K, 上顎前突, 叢生, 矯正

 

T4Kでまず咬合誘導

上の前歯がすでにかなり前突し、将来的には

本格的な矯正をしなければならないと思われるケースです。

今現在は 成長期なのでまず、

下顎の劣成長を前下方へ成長促進させ

骨格を理想的な方向へ導く治療が必要です。

そのために まずT4Kによる咬合誘導を行います。

非常に簡単な装置の為、おもちゃのように使ってくれるかと思います。

がんばってね!!

 

≪初診時:正面観 装着前≫

下の前歯があまり見えず、前歯の真ん中がずれてきています。

f.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪側貌観≫

上の前歯がかなり前突し、すでに上あごと下あごのずれが大きくなってきています。

r.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪T4K装着時≫

t4kup.jpg

 

 

 

日付:  カテゴリ:T4K, 上顎前突, 矯正

 

前歯のクロスも これでオッケー!

咬合誘導のケースです。

前歯の生え換わりの時期に、

前歯がクロスして 後ろに生えてきてしまいました。

 

≪術前:T4K装着前≫

術前.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このままだと 顎の成長を抑制するので

早期に改善する必要があります。

今すぐに始めれば 

まだ わずかに交差しているだけなので

マウスピースによる矯正で

すぐに治ってしまいます。

 

放置しておくと どんどん かみ合わせが深くなり

治すのにも時間がかかります。

もちろん 本格的な矯正装置をつけなければならなくなるので

両親の費用負担 子どものストレスも大きくなります。

 

このようなケースは多々ありますので

ぜひ 子どもの生え換わりに注意してみてください!!!

 

≪T4K装着時≫

T4K.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1・2ヶ月後が楽しみ!!

ちゃんと使ってよ!

 

日付:  カテゴリ:T4K, 矯正

 

マウスピースで初期治療!

これから本格的に矯正治療を始める方ですが、

噛み合わせが深い為に まずマウスピースで治療する事にしました。

従来は バイトターボという歯の裏側に金属のプレートを付けていたのですが

これがまた 居心地が悪いのです。

そこで、T4Kというマウスピースを初期に段階で使用し

噛み合わせをある程度 浅くしてから

本格的に 矯正装置を歯に付け スタートする事にしました。

ただし、このマウスピースは混合歯列期(歯の生え換わり時期)

子供のみに適用となります。

 

大人は使えません。 そう、裏側に煩わしい装置を付けなければなりません。

大人は頑張りましょう。

 

約6か月 このマウスピースを使用し、

その後 従来の装置へと移行していきます。

半年後の状態を また 紹介しますね。

T4K.jpg

 

日付:  カテゴリ:T4K, 上顎前突, 叢生, 矯正

 

口腔筋機能トレーナー T4K

噛み合わせが深歯並びが悪い児童の 成長期に使う

マウスピースタイプの矯正装置。

口腔筋機能トレーナー T4Kを紹介します。

混合歯列期における 不正咬合の早期治療に適しており

口呼吸舌癖逆嚥下などの口腔筋機能癖を矯正し

口腔筋機能癖の矯正による顔貌変化歯列の改善

起こさせます。

 

スターティングトレーナーフィニッシングトレーナーの2タイプあり

スターティングトレーナーはソフトタイプで装着期間は約6~8か月

フィニッシングトレーナーはハードタイプで装着期間は約6~12か月

 

使用時間は日中1時間と就寝時です。

 

もちろん使用期間は、個人差があるので短くなったり 長くなることも...

この装置を使用し、下顎の劣成長を改善 または上顎の過成長を抑制

使用後、通常のブラケットを装着し 従来通りの治療に移行します。

成長期にしか出来ない 骨の補正を行う すぐれた装置です。

 

下に掲載した写真は咬み合わせが深く、前歯に叢生のあるケースです。

T4Kを使用し ある程度 顎の状態を改善させていきます。

 t4ka.jpg使用前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

装着時

t4k.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけで治ってくるからすごいですよね!!!

もちろん、装着してくれなければ 効果なし!!!

 

日付:  カテゴリ:T4K, 上顎前突, 叢生, 矯正