痛くない 早い矯正 デーモンシステム

弱い力で治療を開始

弱い力で治療を開始

  歯牙の矯正移動に要する最適な力のレベルは、歯根膜において血管を完全に閉鎖せず、細胞活性を刺激するに足る強さでなければならないと研究は示しています*。デーモンシステムは術者が治療のあらゆる段階を通じて最適な弱い力が使えるように設計されています。
このことは完全なパッシブ・アプライアンス・システムでのみ可能となります。デーモンシステムは完全にコントロールされた健康的な歯牙移動を容易にします。

ページのトップに戻る

効率的な歯牙移動

  スライディング・メカニクスは通常空隙閉鎖を目的に考えられてきましたが、デーモンシステムでは低位の犬歯、捻転、レベリングとアライニングという他の歯牙移動においても効果を発揮します。

効率的な歯牙移動

従来のツイン・ブラケットを使用して低位の犬歯を移動させると、犬歯が移動すると同時に側切歯と第一小臼歯も移動してしまう傾向がありました。

効率的な歯牙移動

デーモンのようなパッシブ・セルフライゲーション・システムでは犬歯の移動が隣接歯に悪影響を及ぼすことはありません

効率的な歯牙移動

ページのトップに戻る

質の高い治療結果と患者様の快適性

  治療システムは予想通りもしくはそれを上回る治療結果が得られなければいけません。デーモンシステムは生体が自然のバランスを再構築するために作用する弱い力を使用するので、あらゆる症例において治療のオプションを増やし、強い力のメカニクスや抜歯の必要性を減らします。また、弱い力は治療期間を通じて患者様の快適性をもたらします。

下記症例は、治療期間14ヶ月2週。治療アポイントメント7回。抜歯や力の強い拡大メカニクスは使用しておりません。

質の高い治療結果と患者様の快適性

質の高い治療結果と患者様の快適性

質の高い治療結果と患者様の快適性

質の高い治療結果と患者様の快適性

質の高い治療結果と患者様の快適性

質の高い治療結果と患者様の快適性

ページのトップに戻る

少ない摩擦と弱い力

  デーモン・アプライアンスは従来の装置やアクティブ・セルフライゲーティング・アプライアンスに比べて非常に摩擦が少なくなります。Dr. Damonはアプライアンス・システムにおける摩擦の量を著しく減少させることにより、力の弱いアーチワイヤーが最大限の機能を発揮し、より生物学的に適合した歯牙移動ができると確信しています。治療期間全体に渡る弱い力は、患者の快適性もさらに優れていることを意味します。

少ない摩擦と弱い力

ページのトップに戻る

優れた歯牙コントロール

  デーモンシステムではフルサイズのアーチワイヤーを装着した時に完全なコントロールができます。.022x.027のスロットに.019x.025のアーチワイヤーを入れてスライドを閉めるとワイヤーは完全に装着され、ブラケットの性能を最大限に発揮します。

デーモン・レクタンギュラー・アーチワイヤーの水平幅.025とデーモン・アプライアンスのスロットの深さ.027がブラケットの有効幅と組み合わさることにより、優れたローテーション・コントロールができます。デーモンシステムではアーチワイヤーをブラケット・スロットの奥に押し付けることでローテーションを取るシステムではありません。押し付けることは摩擦に好ましくない影響を与えます。スロットの深さとワイヤーの厚みにある僅か.002インチの遊びを維持することが、優れたローテーション・コントロールの鍵です。デーモンシステムによる優れた治療結果はすでに数万症例に及んでいます。

優れた歯牙コントロール

ページのトップに戻る