お疲れ様でした!!!

                       

長きにわたり 矯正治療されていた方です。

ようやく治療が終了し すっきりしました。

 

下顎が左側へ変位していましたが、骨きりせずに治療を終了。

上顎は第二小臼歯を抜歯し 臼歯部を前方へ、

下顎は第一小臼歯を抜歯し 歯列を右側へできる限り移動させ

正中を合わせ 歯列不正を改善。

右側のオープンバイト 左側の交差咬合も改善させ、

臼歯も噛みやすくなったかと 思います。

 

 

術前正面                          術後正面

下顎が左側(画面では右側)へ変位し         上顎の叢生&交差咬合が改善し、

上顎は叢生 かつ 左側前歯が             上下の正中(真ん中)が

交差咬合になっています。                ほぼ一致しています。

術後正面.jpg

術前正面.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

術前上顎                           術後上顎

上顎前歯に歯の叢生と捻転が              左右第二小臼歯がなくなり

確認できます。                       前歯の叢生と捻転が改善されています。

術前上顎.jpg

術後上顎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

術前下顎                           術後下顎

下顎前歯に軽い叢生と捻転が              左右第一小臼歯がなくなり

確認できます。                       前歯の捻転も改善されています。

術前下顎.jpg

術後下顎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

術前右側                           術前左側

下顎臼歯が前方移動し、                 右側と同じく 下顎臼歯が前方移動し

小臼歯群が開校の状態です。              上顎側切歯・犬歯が交差咬合です。

術
</p>
											</div><!-- .entry-content -->
					

					<p class=

  カテゴリ:クリアティ, 反対咬合, 叢生, 抜歯, 矯正